脱毛ワックスにチャレンジ

脱毛に勤しむ女性
私は、電車に乗車したとしても吊革は絶対に掴まりません。
脇の毛を見られたくないからです。

昔はそこまで敏感ではなかったのですが、高校に入学した頃から掴まらなくなりました。

セルフケアをしていますが、速攻で生えてくるので気になってしまいます。

脇の剃り跡が必然的に見られたくなかったです。

そんな訳で脱毛ワックスを試してみました。

ワックスは油性と水性がありましたが、水性を選択しました。

ズボンなどに付いても水性だったら洗えばとれるからです。

始めて使用する時は、ワックスが固かったので、湯で温めて柔らかくしました。

人肌と同じくらいの温度が良いそうです。

皮脂や油分が残っていると綺麗に抜けないので脇を丹念に洗いました。

実のところにやってみると激痛を感じました。

思わず涙が出てしまいました。

でもごっそり根元から抜けたので嬉しかったです。

3回目でやっとこさ秘訣を掴みました。

躊躇せずにいっぺんに剥がしたほうが痛くないです。

怖がると余分に痛いし、素敵にとれませんでした。

脱毛ワックスを試してから半年が経ちました。

慣れてくると剃刀で処理するより手っ取り早くだと考えました。

とれた毛を見ると痛くても得心できます。

その上この脱毛テクニックの良い所は、オールド角質も一緒にとれる事だと考えます。

私は脱毛ワックスが気に入ったので、今後も続けて行こうと考えます。

ワックスは高くないので、エステに行くより良いと考えました。

今後試してみようという方は、脇よりやり易い腕や脚から試す方が良いと考えます。

wt_admin201711

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です